TOP

遡ること100年、ここ聖母の丘は法人の理念でもある「愛と真理に基づき最も困っている人々に手を差し伸べる」というカトリック精神のもと、やむにやまれぬ事情から地域での生活が難しくなった高齢者のお世話を始めました。

 時は移ろい、平成8年に旧「琵琶崎聖母老人ホーム」から「聖母の丘」へと改称、介護保険法の施行に伴い在宅サービスを含め、複数の事業所による運営が始まりました。

 ご利用者の皆様が、心豊かに不安を感じることなく生活でき、穏やかな人生の最期を迎えられるよう、お一人お一人をかけがえのない大切な存在として支えていく事を事業所の理念、目標として掲げ、日々関わりを持たせて頂いております。